会社概要

タカビシ化学株式会社  本社

大阪市中央区平野町1丁目2番地4号


より大きな地図で TAKEマップ を表示
会社概要
商 号 タカビシ化学株式会社
本社所在地 大阪市中央区平野町1丁目2番地4号
工 場 大阪府貝塚市二色南町7番3
代表取締役社長 丸井 龍太郎
資本金 3000万円
創 業 1955年1月(昭和30年)
創立(登記) 1962年8月(昭和37年)
ホームページ http://www.takabishi.co.jp/
業 態 第2種医療品製造販売業
医薬部外品製造販売業
第3種医療機器製造販売業

企業理念

企業理念
  • 我々の使命は、我々の製品ならびにサービスを通じて社会に貢献することである。
  • 我々の使命は、個人の能力が完全に発揮できる自由闊達にして愉快なる職場を創ることである。
  • 我々の使命は、顧客の信頼と満足を得る品質を提供することである。
  • 我々の使命は、大企業が進み得ざる分野に技術の進路と経営活動を期することである。

事業内容

事業内容
  • 家庭用、防疫用、動物用殺虫剤及び殺菌消毒剤の製造販売
  • 医薬品、医薬部外品、動物用医薬品、化粧品の製造販売
  • 毒劇物薬品の製造販売
  • 医薬品及び用具、衛生材料の製造販売
  • 石油、ベンジン、洗浄剤等家庭用工業用溶剤、界面活性剤の製造販売
  • 使い捨てカイロの製造販売
  • 家庭用業務用芳香消臭剤の製造販売

 

技術で未来を築く 沿革

技術で未来を築く 沿革
1955年(昭和30年) 昭和石油(株)揮発油の製造小分販売権を得て事業開始
1962年(昭和37年) 8月払込資本金300万円にて個人営業より法人に組織変更
1963年(昭和38年) 松下電器産業(株)乾電池事業部の指定を受け
ナショナル黄金カイロ用ベンジンの製造販売を開始
1964年(昭和39年) 東京営業所開設
1965年(昭和40年) 昭和石油アスファルト(株)の協力を得てビル用防水剤、 シーラントを開発
1967年(昭和42年) 大阪府岸和田市に工場を新築開設
1976年(昭和51年) 天然性芳香剤「エアーリモネン」の製造開始
1977年(昭和52年) 岸和田工場、日本工業規格表示許可工場の許可を受ける
1980年(昭和55年) 科学カイロ「冬っ子」を発売
1984年(昭和59年) 本社社屋を新築
1991年(平成 3年) 貝塚市二色産業団地に 工場新築移転
1992年(平成 4年) カイロ製造設備を新設
1993年(平成 5年) JIS承認工場取得(使い捨てカイロ)
1993年(平成 5年) 医療用具製造許可を取得(温灸)
1996年(平成 8年) 直張り用医療用具許可を取得
1996年(平成 8年) 高砂香料工業(株)と業務用芳香消臭剤の共同開発し、 市場参入する
2000年(平成12年) 環境リサイクル型カイロを発売
2003年(平成15年) 炭効果に着目した備長炭カイロを発売
2006年(平成18年) 遠赤外線効果(トルマリン配合)カイロ「福きたる」を発売
2007年(平成19年) 芳香剤忌避剤「ビーズで虫よけ」発売
医薬品・医薬部外品・医療機器が新薬事法に適合
2009年(平成21年) カイロ用生産ラインを増設
2015年(平成27年) 暑さ対策用冷却剤「シェイクール」を発売
2016年(平成28年) 日本ペイント防食コーティングス株式会社より家庭用しみ抜き剤
「エリモト」の製造販売事業を譲受

 

ネットワーク

ページトップページの先頭へ